高知県の山奥にひっそりと伝承された“いざなぎ流” その最後の大祭と地域紹介のDVDです。

消滅 ~いざなぎ流とそのふる里~DVD3枚組

1200年の歴史を持つ“いざなぎ流祈祷”を伝承する山深い村がある。 人々はそこを“神々と暮らす村”と言う。
「いざなぎ流」は陰陽道 仏教 神道 修験道などが混淆した民間信仰で、高知県香美市物部町(旧物部村)の山奥でひっそりと伝承されてきた。
いざなぎ流とは何か?どうして今日まで廃れることなく伝承されたのか?どうして文化とは無縁のような物部の山奥に伝承されているのか? “いざなぎ流”は、その在りかたにおいても、内容においても謎が多く平成の現代にあって、それはまるで“生きた化石”のような存在で ある。
昭和55年には国の重要無形民俗文化財に指定され、多くの研究者の研究書物もあるが、解明という域には達していない。
そうした中で、平成11年3月 いざなぎ流の最後の大祭であろうと言われる“日月祭”が四日間に亘り執り行われた。
伝承されている地域の集落の消滅と共に“いざなぎ流”も消滅する運命にあり、この祭りが最後の祭りである。
この映像は、その祭りの模様とその地域を紹介するDVD3巻(3時間30分)の構成であり、制作者は日月祭の祭りが執り行われた市宇地区で生まれ育った 地元出身者であり、地元者の目を通した作品です。

平成29年4月制作

※こちらヤフー店でも購入できます。

DVD3枚組
再生時間:3時間30分
価格:12,960円(税込)

送料無料
代引きの場合は手数料
がかかります。

在庫:

数量: