香川県の木造校舎

香川県には3町の中に、3校の木造校舎がありました。香川県は山間部が少なく、ほとんどの学校が早々と鉄筋コンクリートの校舎に建て替えられ現存する木造校舎はありませんでした。

ご感想や思い出話などはこちらへお寄せください。

香川県綾上町の木造校舎

枌所小学校柏原分校

枌所小学校柏原分校

この枌所小学校柏原分校は香川県綾川町(旧綾上町)に在った学校です。
創立、閉校共さだかではありませんが、かなり年代物の木造校舎が残っています。分校ですから小さな校舎ですが、整った佇まいを見せており、見ていると和みます。とても癒される感じがします。学校の前には柏原渓谷が流れており、奇岩奇勝で有名です。

枌所小学校柏原分校のスライド


香川県内海町の木造校舎

苗羽小田浦分校

苗羽小田浦分校

この苗羽小学校田浦分校は香川県小豆島町(旧内海町)にあった学校です。
映画「二十四の瞳」の岬の分教場としてあまりにも有名ですが、現在保存されている木造校舎は明治35年に建てられたもので大変古いものです。
この分校は昭和46年に廃校となったそうです。中に入るとそれは懐かしい感覚に浸ることが出来ます。

苗羽小田浦分校のスライド


香川県塩江町の木造校舎

安原小学校戸石分校

安原小学校戸石分校

この安原小学校戸石分校は高松市(旧塩江町)にある学校です。
明治16年に創立した学校で、129年もの歴史がある古い学校です。
昭和58年には児童数の減少で一旦休校となり、平成3年に再開校となったと言う珍しい学校です。塩江町の山間にあり、静かな佇まいをみせていました。ずっと続いてほしい学校です。

安原小学校戸石分校のスライド


DVD通販
カスタムナイフ
四国の映像素材