愛媛県の木造校舎

愛媛県には20の市町村の中に、38校の木造校舎がありました。現在ではほとんどが取り壊されて残っていないようです。今では貴重な画像となってしまいました。   下の「スライドを見る」をクリックすると、スライドショーを楽しめます。

ご感想や思い出話などこちらへお寄せください。

愛媛県新宮村の木造校舎

新成小学校

新成小学校

この新成(しんせい)小学校は愛媛県四国中央市(旧新宮村)にあった学校です。
昭和45年に統合され閉校となっています。
学校と道を挟んで宝乗寺と言うお寺があり、境内のイチョウの大木 が紅葉して風情を醸し出していました。
木造校舎は残っており、少年自然の家として使用されているようでした。

新成小学校のスライド

金藤小学校

金藤小学校

この金藤(かねとう)小学校は愛媛県四国中央市(旧新宮村)にあった学校です。
昭和16年寺内学校金藤分教場として創立し、昭和48年頃には閉校となったようで、32年ほどの 短い歴史を持った学校のようです。
学校のすぐ前を銅山川が流れています。 撮影当時、川向こうの民家の方に聞くと「川に石を投げ込んでその石を渡って通学した。」と 教えてくれました。地元への愛着がこもった笑顔でした。

金藤小学校のスライド

西庄小学校

西庄小学校

この西庄小学校は愛媛県四国中央市(旧新宮村)にあった学校です。
平成7年に統合され閉校となっています。杉林の中に赤い屋根の木造校舎が緑に映えて印象的でした。
学校と神社が一緒に在り、神社のご神木でしょうか、校庭の隅に大きな杉の木がありました。 ここを巣立った子供達のことが想像できるような気がしました。

西庄小学校のスライド

愛媛県川之市の木造校舎

金田小学校

金田小学校

この金田小学校は愛媛県四国中央市(旧川之江市)の金田町にあった学校です。 昭和55年頃に廃校になったようで、校舎の一部なのでしょうか残されていました。
撮影当時、荒れるに任せている状態だったので、今はもう無いようです。

金田小学校のスライド

愛媛県西条市の木造校舎

下津池小学校

下津池小学校

この下津池小学校は愛媛県西条市から高知県いの町へ向う国道194号沿いの下津池と言うところにあった学校です。
明治25年に創立し、昭和47年に統合され閉校となったようです。 撮影当時はかろうじて校舎は残っていました。
元々私有地だったとのことで、校舎は納屋のように使っていました。 そして運動場は畑になって、青々とトウモロコシが育っていました。
その後、校舎は取り壊されて消滅しています。

下津池小学校のスライド

大保木小学校

大保木小学校

この大保木(おおふぎ)小学校は愛媛県西条市大保木と言う所にあった学校です。
昭和60年に廃校になったようです。
運動場脇には西条市指定の天然記念物である桜の老木があります。 校舎の中には卒業生が書いたコメントが残されており、この学校への愛着が伝わって来る内容でした。 読んでいると心が温かくなりました。

大保木小学校のスライド

大保木中学校

大保木中学校

この大保木(おおふぎ)中学校は西条市の中心地から加茂川を石鎚ロープウエーの方に遡った所にあった学校です。
昭和63年に閉校となったようです。撮影時には木造校舎が残っていて、地区の集会所も兼ねているようでしたが、 現在は取り壊されて、公民館となっているようです。

大保木中学校のスライド

高嶺小学校

高嶺小学校

この高峰(たかね)小学校は愛媛県西条市の中心地から加茂川を遡って石鎚ロープウエーへ行く途中に ありました。
明治26年に開校し、昭和62年に閉校となったようです。 清流加茂川のほとりにあり、撮影当時も現在も「石鎚ふれあいの里」として使用されています。

高嶺小学校のスライド

高宮小学校

高宮小学校

この高宮小学校は、愛媛県西条市にあった学校です。
昭10年に開校し、昭和55年に閉校となったようです。
撮影時には西条少年自然の家として活用されていましたが、休止となり木造校舎も 取り壊されて無くなったようです。

高宮小学校のスライド

愛媛県丹原町の木造校舎

千原小学校

千原小学校

この千原小学校は愛媛県西条市丹原町にあった学校です。
国道11号から小高い丘に上がったところにありました。
昭和47年に廃校になったようで、撮影時にもかなり古い木造校舎でした。 現在は地区の集会所として使用しているようです。
学校のすぐ下には神社があって、鎮守の森の中に学校があると言う感じでした。

千原小学校のスライド

鞍瀬小学校

鞍瀬小学校

この鞍瀬小学校は愛媛県西条市丹原町鞍瀬にあった学校です。
清流鞍瀬川に沿う狭い県道153号から、高い石垣を積み上げた、その上に学校がありました。
運動場の周りには広葉樹の樹木があり、紅葉してとてもきれいでした。 平成13年に統合され閉校となったようですが、撮影当時は現役校か閉校間もなくだったのでしょう。とてもきれいな木造校舎でした。

鞍瀬小学校のスライド

愛媛県今治市の木造校舎

鏡小学校

鏡小学校

この鏡小学校は愛媛県今治市大三島にあった学校です。
昭和60年に統合され廃校となったようです。海辺に建つ大きな学校でしたが、撮影当時は 木造校舎を利用した少年自然の家として利用されていました。その後校舎は取り壊して新しい少年自然の 家となっているようです。

鏡小学校のスライド

宗方小学校

宗方小学校

この宗方小学校は愛媛県今治市大三島にあった学校です。
明治10年に創立、昭和60年に閉校になったようです。
L字型をした二つの木造校舎が建っており「大三島ふるさと憩いの家」として使われています。 海辺に建つ雰囲気のある学校で、映画『船を降りたら彼女の島』のロケ地でもあるようです。

宗方小学校のスライド

愛媛県川内町の木造校舎

川上小学校

川上小学校

この川上小学校は愛媛県東温市(旧川内町)にある学校です。
撮影当時も現在も現役の学校です。
撮影当時には鉄筋コンクリートの本校舎と共に 古い木造校舎が残っていて、その外観だけをを撮影したものですが、現在は新しい 木造校舎になっているようです。

川上小学校のスライド

滑川小学校

滑川小学校

この滑川小学校は愛媛県東温市(旧川内町)滑川と言うところにあった学校です。
昭和51年に統合され、閉校となったようです。
撮影当時は校舎はあり、運動場で地区の人達がゲートボールを 楽しんでいました。素晴らしい木造校舎でしたが、取り壊されたようです。

滑川小学校のスライド

愛媛県面河村の木造校舎

渋草小学校

渋草小学校

この渋草小学校は愛媛県久万高原町(旧面河村)渋草にあった学校です。
同じ敷地内に面河中学校もあって広い大きな学校でした。
渋草小学校が平成12年に、面河中学校は平成21年に統合され、撮影時にあった木造校舎は取り壊されて、新しく面河 小学校として木造校舎が新築されているようです。木造校舎の世代交代となったようです。

渋草小学校のスライド

愛媛県美川村の木造校舎

黒藤川小学校

黒藤川小学校

この黒藤川小学校は愛媛県久万高原町(旧美川村)にあった学校です。
平成14年統合により廃校となったようで残念です。撮影当時はかろうじて現役校でした。
実にきれいな木造校舎で、いつまでも保存しておきたいような姿でしたが、取り壊されて 消滅したようです。

感想文      黒藤川小学校のスライド

美川南小学校

美川南小学校

この美川南小学校は愛媛県久万高原長(旧美川村)日野浦と言うところにあった学校です。
撮影時には現役校でしたが、平成14年に統合され閉校となったようです。 古い木造の校舎が凛として建っており、上の方から見ると箱庭のような風景でしたが、残念ながら取り壊して無くなったようです。

美川南小学校のスライド

美川西小学校

美川西小学校

この美川西小学校は愛媛県久万高原長(旧美川村)にある学校です。
撮影時は現役校でしたが、平成14年に美川町にあった他の3校と統合し、同じ場所に美川小学校として新築したようです。 残念ながら元の校舎はありませんが、モダンな木造校舎に変わっています。

美川西小学校のスライド

仕七川小学校

仕七川小学校

この仕七川小学校は愛媛県久万高原町(旧美川村)にある学校です。
明治25年に創立といいますから、もう120年を越える歴史がある学校のようです。 校舎を撮影していたら地区の人が話かけてきて「木の学校は珍しくなかろう」と言って ました。確かに旧美川村にある学校はほとんどが木造校舎でしたので、そう思ったのでしょう。
久万高原町では、どんどん学校の統合が進んでいますが、新しく出来る校舎は皆木造造りです。豊かな森林の町なんですね。

仕七川小学校のスライド

愛媛県久万町の木造校舎

直瀬中学校

直瀬中学校

この直瀬中学校は愛媛県久万高原町直瀬という所にあった学校です。
平成11年に統合され閉校となったようです。撮影当時はかろうじて現役校か閉校直後だったようです。 周りを木立に囲まれ、木造校舎が並び立つかなり大きな学校でした。 直瀬地区は盆地になっており、辺りには田畑が広がり稲穂が黄金色に輝いていました。

直瀬中学校のスライド

父二峰中学校

父二峰中学校

この父二峰中学校は愛媛県久万高原町霧峰と言うところにあった学校です。
昭和22年創立された学校で、二階建ての大きな木造校舎でした。 平成11年に統合・廃校となったようですが、同じ敷地には小学校が現役でありました。 とても広い運動場で、校舎を取り巻くように年代物の桜が咲き誇っていました。 現在は取り壊して、小学校が新築されているようです。 壊すにはあまりにも惜しい、歴史を感じる木造校舎でした。

感想文      父二峰中学校のスライド

愛媛県小田町の木造校舎

小田深山小・中学校

小田深山小・中学校

この小田深山小中学校は愛媛県内子町小田(旧小田町)にあった学校です。
深山と名が付くように、旧小田町から旧柳谷村へ山越えする途中の山深いところにありました。
平成15年に廃校になったようですが、ずっと前から休校状態だった感じです。 撮影当時は「森の学校」と言う看板があり、参加体験型学習の場として利用されているようでした。

小田深山小・中学校のスライド


愛媛県内子町の木造校舎

立川小学校

立川小学校

この立川小学校は愛媛県の古い町並みで有名な内子町にある学校です。
本校舎は鉄筋コンクリート造りですが、木造校舎が一棟残されており印象的です。 学校前を中山川が流れ、川原には菜の花が咲き、校庭には桜がさいていました。

立川小学校のスライド


愛媛県双海町の木造校舎

翠小学校

翠小学校

翠この翠小学校は愛媛県伊予市(旧双海町)にある学校です。 小学校は明治7年に創立され、139年の歴史がある学校だそうです。 愛媛県内の現役の学校では、最も古い木造校舎で築80年のものだそうです。
撮影時の後で改築されていますが、四国で屈指と思えるほど、今風に言えば可愛い学校です。 木造校舎の良さが感じられる風格のある学校です。

翠小学校のスライド

愛媛県日吉村の木造校舎

冨母里小学校

冨母里小学校

この冨母里(とんもり)小学校は愛媛県鬼北町(旧日吉村)にあった学校です。
昭和29年に創立し、平成14年に閉校となったようです。
戦後、人口が増えて出来た学校でしょう。中学校もあったようで、昭和29年に開校され、昭和46年に閉校 となったようです。団塊の世代が通った学校ですね。撮影当時は現役校でしたが児童数は少ないようでした。

感想文      冨母里小学校のスライド

愛媛県野村町の木造校舎

惣川小学校

惣川小学校

この惣川小学校は愛媛県西予市野村町惣川という所にあった学校です。
この学校は惣川集落の上の方にありましたが、後に麓へ移築して残った校舎のようです。 撮影当時は「西予市野村少年自然の家」として使用されていましたが、平成21年で休止 となったようです。 運動場の隅に大きなクスの木があり、素晴らしい佇まいでした。

惣川小学校のスライド

愛媛県肘川町の木造校舎

岩谷小学校

岩谷小学校

この岩谷小学校は愛媛県大洲市肘川町と言う所にあった学校です。
小学校と中学校があったようですが、平成13年に廃校となっています。 この地域には「山鳥坂鎮縄神楽」と言う神楽が伝承されており、夏にはこの 廃校となった岩谷小学校の校庭を舞台に執り行われます。

岩谷小学校のスライド

宇和川中学校

宇和川中学校

この宇和川中学校は愛媛県大洲市(旧肘川町)にあった学校です。
昭和35年に統合され閉校となったようです。 学校のすぐ前には肘川が流れ、赤煉瓦の屋根が一際映える学校でした。 撮影時は春爛漫の晴れた日でした。風に散るさくらの花びらの向こうに浮かぶ木造校舎…。
その情景が 目に浮かびます。

宇和川中学校のスライドを

予子林小学校

予子林小学校

この予子林小学校は愛媛県大洲市肘川町にある学校です。
明治8年創立の大変歴史のある学校です。 本校舎は鉄筋コンクリート造りのようですが、古い木造校舎が残されており雰囲気のある学校です。
撮影時には校庭の桜が満開でした。別の夏休みの時だったか訪れてみると木造校舎の廊下に大きな蛇が いたのを覚えています。肘川の自然の懐に抱かれた伝統ある学校です。

予子林小学校のスライドを

愛媛県三崎町の木造校舎

名取小学校

名取小学校

この名取小学校は愛媛県伊方町(旧三崎町)名取にあった学校です。
平成15年に統合され閉校となったようです。 名取は日本一細長い半島と言われる佐田岬半島にあり、急峻な地形に高く石積みをしてその上の広場に学校がありました。
「きれいに撮って残してください。」との校長先生の言葉通り映像として残すことが出来ました。

名取小学校のスライド

佐田小学校

大佐田小学校

この大佐田小学校は愛媛県伊方町(旧三崎町)にあった学校です。
平成3年に統合・廃校となったようです。 撮影当時は民具館のような状態でしたが、運動場だった所に「大佐田小学校」と書かれた 校門が倒れていたのが印象的でした。

大佐田小学校のスライド

正野小学校

正野小学校

この正野小学校は愛媛県伊方町(旧三崎町)にあった学校です。
九州の大分方面にぐっと突き出た佐田岬半島。その先端の灯台に程近いところにあった小さな学校 でしたが、平成17年統合され閉校となったようです。素朴な風情を漂わせる学校でしたが残念です。

正野小学校のスライド

愛媛県瀬戸町の木造校舎

塩成小学校

塩成小学校

この塩成(しおなし)小学校は愛媛県伊方町(旧瀬戸町)にあった学校です。
明治15年創立し、平成21年に統合して閉校となったようです。
日本一細長い半島と言われる佐田岬半島のほぼ中央の宇和海に面したところにありました。 南北に長い木造校舎で、上からみると瓦屋根がずっと続いていると言った感じの校舎でした。 遠くから見る佇まいは、海と空と木造校舎と…。見飽きない風景でした。

塩成小学校のスライド

愛媛県八幡浜市の木造校舎

川之内小学校

川之内小学校

この川之内小学校は愛媛県八幡浜市にある学校です。
撮影時点では現役校で、非常にきれいな学校でした。現在も現役校のようです。 
子供たちもこの木造校舎に愛着があるようで、卒業していくとき 「いつまでもこの木造校舎を残しておいてほしい!と言い残して巣立って行きます…。」 と校長先生が話していたのが印象的でした。  最新の情報では近年中に閉校のようです。残念です。川之内小学校のHP

川之内小学校のスライド

日土小学校

日土東小学校

この日土東小学校は愛媛県八幡浜市日土町にある現役の公立小学校です。 何とも言えない風格をした木造校舎でした。日土町防川の木村保一(ほいち)さんと言う方の設計によるものだったようですが、死去されたようです。
そして残念ながら平成25年度で閉校のようです。本当に残念!

日土東小学校のスライド

愛媛県宇和町の木造校舎

宇和町小学校

宇和町小学校

この宇和町小学校は愛媛県西予市宇和町にあった学校です。
元々は宇和町小学校の旧校舎のひとつで、老朽化による建て替えにより現在の場所に移転・再構築されたものだそうです。 昭和3年建築のもので古い校舎ですが、日本一長い廊下と言われ、この廊下を使って雑巾がけのレースが 毎年行われています。現在は米博物館として使用されています。

宇和町小学校のスライド

愛媛県一本松町の木造校舎

篠山中学校

篠山中学校

この篠山(ささやま)中学校は愛媛県愛南町(旧一本松町)正木と言う所にあった学校です。
学校の前を流れる篠川を挟んで、高知県の宿毛市と接しており、愛媛県と高知県の両方の子供達が通学する珍しい学校でした。
愛媛・高知両県にまたがっているので、高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山中学校と言う 日本一長い学校名で知られていました。 運動場をはさんで小学校もあり、中学校は古い木造の校舎でしたが、取り壊されて小学校と共に新築されています。

篠山中学校のスライド